ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

メダルゲーム

スピンフィーバー3の攻略法!台選びのポイントとコツをご紹介!

投稿日:2018年8月23日 更新日:

こんにちは!

今回は、大人気メダルゲーム『スピンフィーバー3 夢幻のオーケストラ』の攻略法についてお話していきたいと思います。

スピンフィーバーシリーズは、
フィーバーゲーム中のボールの動きに一喜一憂してしまうところや、ジャックポットを獲得した時の達成感と素晴らしい楽曲が最高ですよね♪

でも、
「スピンフィーバー、面白いんだけどどうも勝てなくて…」とか
「JP中のあの歌が聞きたくて遊んでいるのに、全然JP取れない…」といった感じで、
思いっきりスピンフィーバーを楽しめていないという方もいらっしゃると思うんです。

そんなあなたに朗報です!
実は、スピンフィーバーで勝ちをもぎ取るオススメのコツがあるんですよ♪

というわけで本記事では
スピンフィーバー3の攻略法と題しまして、台選びのポイントやプレイ中に気をつけるべきちょっとしたコツなどをお伝えしていきます!

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

スピンフィーバー3の攻略法をこっそり教えます♪

まず、どのメダルゲームにも言えることですが、「攻略法」=「確実に勝てる方法」というわけではありません。
あくまで、「勝率アップにつながるコツ」程度にお考えいただけますと幸いです。

ちょっと余談になりますが、
以前、「KAZAAAN!!」というメダルゲームがありまして、稼働が始まって少しした頃、急に全店舗で稼働停止となったプチ事件があったんですね。
その原因は、何と、ガチの攻略法が存在したからだったんです。

プレイヤーがボールを発射して、1段目から2段目、そして3段目へとボールを上げていき、JPを目指すゲーム性なのですが、確実に2段目に上げる方法が見つかってしまったんですよw
ゲームの構成上、2段目に上がってしまえば、ほぼ賭けたメダルが返ってきますし、上手くいけば賭けメダルが10倍になって返ってきたりするので、「正真正銘、本物の攻略法」として荒稼ぎする人が増え、急きょ稼働停止になったというわけです。
(今、稼働しているものは、攻略法が使えないよう対策が取られたものです)

まぁこの話は本当に特例中の特例です。
なので、これからお話しする「攻略法」は、あくまで「コツ」程度にお考えくださいね。

前置きが長くなってしまいましたね 汗

さてさて、本題に入りますと、
メダルゲームで負けないための鉄則からお話ししましょう。
ポイントは2つです!

 ・台選びをしっかりする
 ・プレイ中に気をつけるべきコツをしっかりと守る

この2点です。

2点とも、ゲームによって見るべきポイントや意識すべきコツは違ってきますが、
大枠として、この考え方を持っておくと負けにくくなりますので是非覚えておいてください。

では、上記の2つの鉄則について、
“スピンフィーバー3に当てはめた場合、どのような点に気をつければいのか?”
というお話をしていきましょう♪

スピンフィーバー3の台選びのポイントは?

では、ゲームを始める前の大切なポイント、台選びの基準から見ていきましょう。

本シリーズの主軸は、「フィールドのボールを3つ落とせばフィーバーゲーム」という超シンプルなゲーム性となっております。

これを言い換えると、「ボールを落としてナンボ」のゲームということになります。
なので、フィールドにボールが多く乗っていることが必須条件ということです。

各席にあるボタンを押せば、液晶下部でボールの獲得状況も確認することができますので、フィールドにあるボールと獲得しているボールの数を足して、3個に満たない席は選ばないようにしましょう
逆に合計で4個以上、特に5個以上になる席はそれだけで遊ぶ価値ありだと思います

スピンフィーバーシリーズは、ボールを3個落としてフィーバーゲームに入ると、フィーバーゲーム終了時に無条件でボールを1個もらえるので、フィールドにあるボールと獲得済みボールの合計が5個以上なら、最低でも計2回はフィーバーゲームに挑戦できますからね♪
(↑この話、ややこしかったらすっとばしてくださいw)

そして、少し遊んだ段階で、ボールの増減についてもチェックするようにしましょう。
先ほどもお話ししましたが、このゲームは「ボールを落としてナンボ」のゲームです。

そのため、調子の良い席はボールが途切れません
液晶のスロットで「ボールGET」がよく揃ったり、ボール獲得時の「ステップアップボーナス」でボールが返ってきたりと、とにかくボールが減らず、むしろ増えていくくらいの時すらあります。

こういう場合は、俗にいう「放出期」だと思われますので、プレイを続行することをオススメしますよ。

逆に、「ボールがなかなか手に入らず、常にフィールドにボールが1個しかない…」みたいな場合は、プレイ続行はオススメしません。
いわゆる「回収期」ですね。
メダルも減りますし、何よりストレスがたまりますw

どうでしょう?
ボールだけとってみても、意外と見るところがあると思いませんか?

他には、フィールド手前のメダルが落ちる部分にメダルがたくさん積もっている席は狙い目です。
メダルの落ちがいい証拠ですし、積もってる分のメダルが落ちてくることを考えると、初期投資で使うメダルをだいぶ抑えることができます。

また、確変状態にある席も要チェックです。
ただこれに関しては、確変なら絶対に狙い目というわけではないので、注意が必要です。
次の章でくわしくお話ししますから、そちらの内容も合わせてご検討くださいね。

そして、お目にかかる機会は少ないと思いますが、
まれにフィーバーアイテムを獲得した状態でやめられている席があったりします。
特に、「2ボール」や「HIT WIN UP」、「BLUEチャンスポケットオープン」や「REDチャンスポケットオープン」などのアイテムがある時は迷わずプレイしましょう!
(獲得済みのフィーバーアイテムは、液晶下のフィーバーボール獲得数表示箇所の右側に表示されていますが、表示なし=獲得なしの場合がほとんどです)

まとめますと、

 ①フィールドと獲得済みボールが合計4個(できれば5個)以上の席
 ②メダルが積もっている席
 ③確変中の席 ※詳しくは後述
 ④お得なフィーバーアイテムを獲得している席

↑などが狙い目ですね。

また、お店単位のお話になりますが、
ボール個数増量や、JP枚数アップなどのイベントをよくやってくれるお店さんや、
JP獲得枚数がBLUE/RED共に常に1000枚以上のお店さんで遊ぶと、更に勝ちやすくなります。

もし通うお店を複数の中から選べるような状況なら、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

では、次に、プレイ中のコツやマル秘テクニックについてお話していきましょう!

スピンフィーバー3を遊ぶ際のコツはこれ!

タイミングよくメダルを投入して、フィールドに乗っているメダルを落とすメダルゲームを「プッシャーゲーム」と呼びますが、この手のゲームは、横穴というものが存在し、獲得したメダルを全て手に入れられるわけではないというのが大きな特徴になります。
具体的な例を出しますと、台の横穴の広さによりますが、
JPで1000枚のメダルを獲得した場合、それがフィールドに払い出された結果、手元に出てくるのは500枚くらいでしょう。
だいたい獲得枚数の半分くらいとお考えください。

となると、JPや大きな当たりをとるまでの初期投資をいかに抑えるかが重要になります。

そのための第一段階として、台選びがあるわけですね。
で、その第2段階がプレイ中における注意点になります。

ここで、先ほど保留にしておいた「確変状態」についてのお話が重要になってきます。

スピンフィーバー3最大の特徴と言ってもいいのですが、
確変状態中のフィーバーゲームは獲得枚数を引き継ぎ続けるんですね。
(引き継いだ獲得枚数は、液晶上にあるちっちゃい液晶に表示されます)

実はこれが超重要でして、これを活かす/活かさないで、このゲームで勝てる/勝てないが決まるといっても過言ではありません。

ご存知の通り、このゲームでJPを獲得するには、フィーバーゲームで100枚以上のメダルを獲得しなければいけません。
そうしないと、JPチャンスへ発展するチャンスポケットが開かないからです。

でも確変中なら、前回のフィーバーゲームで100枚以上のメダルを獲得していれば、次のフィーバーゲームはスタート開始と同時にチャンスポケットが全開になります。
これを活かさない手はないですよね!

でも、
「いや、そうはいっても、確変ってなかなか入らないし…」
「せっかく確変に入っても、すぐ終了しちゃってイマイチ活かせたことないなぁ」

という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、マル秘テクニックの登場です!

先ほどもちらっとお話ししましたが、この台には各席にボタンがついています。
主に演出等で使う青いボタンと、モード選択に用いる赤いボタンがあり、このテクニックで使うのは赤いボタンになります。

赤いボタンを押してみると、

こんな風にモード選択画面が出てきます。
これで何をするかというと、時間短縮&時間稼ぎをするんです!!

「…ん?」と思った方、ちゃんと説明しますのでw

まず確認しますが、確変状態が重要だとわかった今
「出来るだけ早く確変状態に入って、できるだけ長く確変状態に居続けたい」ですよね?

それをアシストしてくれるのがこのモード選択画面なんです!

それでは具体的なやり方をお話ししますね。

基本的に、守っていただくのは以下の4点になります。

 ①通常状態のときは「シンプルモード」を選択
 ②確変状態に入った瞬間に赤ボタンを押して、「標準モード」に切り替える
 ③確変中は、画面のスロットが回る度に赤ボタンを連打
 ④確変が終了した瞬間に「シンプルモード」に戻す

↑こんな感じになります。

各モードについて簡単にお話ししますと、
「標準モード」は、リーチや演出が多めでワクワク感を楽しむモードで、
「シンプルモード」は、リーチや演出が少なめで、あっさりしたモードになっています。

言い換えると、
「標準モード」は、画面のスロットが1回まわり終わるまでの時間が長く、
「シンプルモード」は、”画面のスロットが1回まわり終わるまでの時間が短い”ということです。

これが何を意味するか?

そうです。
確変に入るまでは「シンプルモード」でガシガシスロットを回して抽選をたくさん受け、
確変に入った後は「標準モード」でゆっくり消化していくことができるんです!

通常中は確変に入るために、短い時間でたくさん抽選を行わせ、
確変中は確変落ちを防ぐために、抽選自体をできるだけ起こさせないということです。

ただ、これだけだと、
「③確変中は、画面のスロットが回る度に赤ボタンを連打」がまだよくわかりませんよね?

実は、これが最大のマル秘テクニックなのですが、
スロット変動中に赤ボタンを押すと、画面右下に赤ボタンマークが出て、モード選択待機状態に入ります。
その際、スロットの変動が終了した後、数秒間スロット消化が止まり、その後にモード選択画面が表示されるのですが、この「ボタンを押すたびに数秒間スロットが停止する」という特性を活かし、その間もメダルを投入し続け、フィールドのボールを落とすよう努めるんです!

やり方を聞くと「うわぁ…そこまでする?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、周りから見る分には全然目立ちませんし、慣れればプレイに支障もありません。

そして、たかが数秒、されど数秒です。
意外と効きます。

特に、「ボール3つ落としてフィーバーゲームに入れるのに、他の席がフィーバーゲーム中で順番待ちになってしまった!待っている間に確変落ちしたらいやだなぁ…」という場合も、スロットが1回まわるごとに赤ボタンでモード選択画面を出し、そのまま放置するだけでかなりの時間を稼ぐことができます。
モード選択画面表示から、15秒何もしないと元の画面に戻り、スロットが回りだしますが、また赤ボタンでモード選択画面を出せば、さらに15秒の時間稼ぎができます。

これを繰り返せば、結構凌げますよ♪

これをわたしは「赤ボタンテクニック」と読んでいますw
(ダサいとか言わないでくださいw)

ただ、確変中だとしても
フィーバーゲームまであと3つボールを落とさなきゃいけない状況で、フィールドに1個しかボールがないというような場合は、必ずしも赤ボタンテクニックを使う必要はありません。
普通にスロットを消化して、「ボールGET」が揃うのを待ったりする方が得策だと思います。

この点が先ほど保留にした台選びの話に繋がってくるのですが、
いくら確変中がおいしいからと言って、このゲームの軸は「ボールを3つ落とすこと」です。

なので、確変中だけどフィールドにボールが少ない(フィールドのボールを全部落としても3つに届かない)というような場合は、無理に遊ばなくてもいいでしょう。

でも、
「すでに獲得枚数が100枚以上になっている場合」や
「確変中かつフィールドと獲得済みボールが合わせて3個以上になっている場合」は、
遊んでみる価値ありだと思いますよ!

まとめ

今回は、スピンフィーバー3の攻略法についてお話ししました。

是非参考にしていただき、神曲と名高いJP曲を噛みしめてくださいね♪

こちらに、メダルゲームの機種別攻略法をメダルゲームの攻略法をご紹介した記事一覧!としてまとめています。
是非合わせてご覧ください♪

スポンサーリンク

-メダルゲーム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パチンコのゲームセンター用と本物の違いは?ゲーセンは当たりやすい?

こんにちは! 今回も、ゲームセンターにあるメダルゲームに関する素朴な疑問シリーズをお届けします♪ スポンサーリンク 以前、ゲームセンターのパチンコやパチスロは子供でも遊べるの?影響は?という記事でゲー …

ゲーセンのメダルって換金できないの?持ち帰りは可能?子供への悪影響は?

こんにちは! みなさん、ゲームセンター行ってますか~? 今回は、ゲームセンターにあるメダルゲームに関する情報をまとめてみました! スポンサーリンク メダルゲームって、触ったことのない方にとってはほんと …

スピンフィーバー3のJP曲は買える?曲名は?CDでの発売は?

こんにちは! 今回のテーマは、大人気メダルゲーム『スピンフィーバー3』に関するお話です! 最近のメダルゲームはJPの魅せ方にこだわっている機種が多く、 メダルの払い出し方や液晶演出などで派手に祝福して …

バベルのメダルタワーは全然落ちないし動かない!?攻略法を伝授♪

こんにちは! 今回のテーマは、メダルゲーム『バベルのメダルタワー』です! スポンサーリンク 「ジャックポットチャンスでメダルタワーを建設する」という、今までにないコンセプトで人気のプッシャーゲーム機で …

ゲーセンのメダルが持ち帰り禁止なのはなぜ?余ったらどうする?

こんにちは! 今回は、メダルゲームに関する素朴な疑問についてお話ししていきたいと思います。 みなさん、ゲームセンターのメダルゲームを遊んだ時に、メダルが余ってしまったことってないですか? スポンサーリ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。