ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

グルメ

ボブリーで絶品お肉のコースを食べてきた!メニューや値段等をご紹介!

投稿日:2019年6月24日 更新日:

こんにちは!

今回は、馬肉好きの方の間では有名なとある馬肉専門店に行ってきました!

馬肉って、健康にも良くって

「一番生食の危険が少ないお肉」とか
「食べてから1時間くらいで消化されちゃうからダイエットにも最適」とか

色々な理由から、今密かなブームなんですよね♪

そんな大人気の馬肉ですが、

美味しい馬肉がリーズナブルにいただけるお店を聞きつけたんですよ!

そこで私、満を持して馬肉専門店に行ってきました!

というわけで本記事では

馬肉専門店で美味しいお肉をいただいてきたときの話を

お料理の写真たっぷりでご紹介したいと思います!

是非参考にしてみてくださいね!

※本記事に使用している写真は全てお店の方の許可をいただいて掲載しています

スポンサーリンク

ボブリーでお肉を満喫♪

今回お邪魔したお店はこちら!

『馬酒場ボブリー』さんです!

このお店、馬肉ファンだけでなく、

ボディビルダーの方やアスリートの方など、体つくりをされる方にもファンが多くて、

筋肉系Youtuberのぷろたんさんなどの動画で紹介していましたね。

ちなみに私がお店にお邪魔した時も、お相撲さんの団体さんがいらっしゃってましたよ♪

これはがぜん期待が高まる!!

ちなみに私は予約して行きました。

私は18時くらいに行ったのですが、19時くらいにはもうお店は満席で、

予約をしていないお客さんはお店に入れずにいましたから、予約は必須と言えそうです。

また、こちらのお店、

来店するにあたってのオススメの曜日というものも存在しまして、

詳しいお話を以下の記事にまとめてみました♪

お出かけ前にぜひご一読いただけましたらです。

ボブリーに行くならこの曜日がオススメ!

ボブリー新橋店は予約必須!馬肉専門店に行くべきお得な曜日がある!?

ちなみに今回はコース料理を3人前注文したので、これからご紹介する写真は基本3人前の量になってます。

この点をご承知おきいただいて、この後のお話をお読みいただけましたらです♪

(単品料理は大丈夫なのですが、コースは複数人で来店しないと頼めないんですよ 汗)

では早速入店!

お店に入ると威勢のいい「いらっしゃいませぇー!」という声と、

感じのいい店員さんが席まで案内してくださいました。

↓案内していただいた席はこんな感じ

椅子は蓋を外すと荷物が入れられるようになってました☆

さて、今回はコース料理を頼むと決めていたので、

馬肉を最も満喫できる4000円のコースを注文。

なんでも、このコースは11品の馬肉料理がいただけるとのこと!

それでは次の章以降で、お料理をご紹介していきますね♪

ボブリーのメニューは?

さて、まずはお店のメニューをざっとご紹介してしまいたいと思います!

やはり『馬”酒場”ボブリー』の名前に恥じない、多種多様なお酒が用意されていますね。

また、お料理の方も豊富な種類があって、

定番のステーキや馬刺し、そのほかアレンジを利かせたいろいろな一品料理が揃っています。

さてさて、コース料理を注文してから3分ほどで、最初の前菜の盛り合わせが到着しました!

馬肉の生ハムやピリ辛のチョリソ、ミートソース風の和え物やお店自慢の馬肉タルタルを乗せたバゲットなど、

豊富な種類の前菜でしたね。

今回は3人での来店だったのでそれぞれ一人に一つずつ、という構成でした。

で、お次が…これ!

そう!お寿司♪

いや、これがもうほんとにおいしくておいしくて!

トロとかのように脂がじゅわ~っと来るタイプではなくって、

やわらかくて旨味抜群の上質な赤身を堪能できるお寿司でしたね

ステーキの焼き加減をレアで注文した時の、あの赤い部分のお肉に近いです。

あまりにおいしくて食べ終わって速攻でおかわりしようと思ったのですが、

馬肉のお寿司は単品での注文はできず、コース料理限定のお料理のことでした~(泣)

でも次のお料理が悲しみに暮れる私を救ってくれました。

馬刺しです!

薬味に、わさび、辛みそ、にんにく、しょうがが添えられていて、

テーブルにある馬刺し専用のお醤油でいただくのですが、

これがまたハチャメチャにおいしいんですよ!

どれも食感や味わいが違っていて、飽きずに楽しめました。

そして次にメインのステーキが到着!

お馬さんの形になったにんじんがかわいいですよねw

こちらはお刺身とは打って変わってがっつり系というか、

食べ応え抜群のお料理でした。

焼かれてる分、歯ごたえが増しているので、満足感がすごいですw

で、最後に馬肉と一緒に炒めあげたガーリックチャーハンが出てきてコースはフィニッシュ!

(チャーハンの写真撮り忘れました… 申し訳ないです)

※ちなみに私は最後に個人的に馬刺し3点盛りを追加で注文して独り占めしましたw

また、コースには含まれていませんがデザートも色々あって、

ティラミスとか、

本日のアイスなど、

こちらもおいしそうでしたよ♪

(一緒に行った2人がデザートを食べてる間、私はさっき追加注文した馬刺しを楽しんでましたw)

美味しかったです♪

ごちそうさまでした!


スポンサーリンク

ボブリーって値段はどうなの?

ここまでご覧いただいた方の中には、

「あれ?4000円で11品のコースってこれで全部??」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

実は、最初の前菜に盛られていた数種類の一品料理たち、

あれもそれぞれ1品と数えられているんですね。

なので、これで11品となります。

はっきり言って、それぞれのお料理の一人分の量は少ないですし、

そこそこ量を食べられる方にとっては物足りなく感じると思います。

でも、馬肉ってそもそもが高いんですよね。

なので、良質な馬肉をこの値段でいろいろな調理法でいただけることを考えると

まぁまぁ妥当な値段なのかなと思います。

とりあえず味は大満足でしたので!

馬酒場ボブリー まとめ

最後にお店の情報をざっとご紹介します!

【馬酒場ボブリー 情報まとめ】

店名
ボブリー 新橋店

ジャンル
馬肉料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)、ステーキ

予約・お問い合わせ
03-3580-8348

住所
東京都港区新橋3-2-4 暖香園ビル 1F・2F

交通手段
JR 新橋駅 徒歩3分
新橋駅から329m

営業時間
[月~金] 17:00~23:30(L.Oフード22:30 ドリンク23:00)
[土] 16:00~22:00(L.Oフード21:00 ドリンク21:30)

定休日
日曜日・祝日

支払い方法
カード可

個室

パーティールームです。
15名様より貸切可能となりますが、席数に限りがございますため、まずは一度店舗までお問合せください。

貸切
不可

全面喫煙可

駐車場

こんな記事もオススメ!

お肉好きのあなたに、耳寄りな情報です!

なんと、美味しいステーキが400グラムまで1000円でいただけるお店があるんですよ!

しかもライス&サラダ&スープ付き!

詳細はぜひ以下の記事でご確認ください!

美味しいステーキが400グラムまで1000円!?

肉の村山に行ってきた!肉の日イベントが評判のステーキ屋さん!

ご参考になれば幸いです♪

ボブリー 新橋店馬肉料理 / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

-グルメ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チャーシューが赤いのって大丈夫なの?生っぽいし食中毒の心配はない?

こんにちは! 今回のテーマは、ラーメン屋さんのチャーシューについてです! チャーシューっておいしいですよね~ 私もラーメンをいただく際は、トッピングで追加しちゃったりしますw スポンサーリンク そんな …

四ツ谷のカレーうどん専門店 のら豚屋へ行ってきた!写真もたくさん♪

こんにちは! 今回は、私の大好物、カレーうどんをテーマとして取り上げたいと思います♪ スポンサーリンク 以前アップした、若鯱家の人気メニューのカレーうどんを食べてきた!でもお話ししました通り、 私、カ …

自宅で激辛麻婆豆腐&旨辛カップ麺のオススメを厳選紹介!詳細な感想有♪

スポンサーリンク こんにちは! 辛いもの好きのみなさん! 自宅で手軽にいただける激辛料理といえば、 激辛カップ麺や、旨辛料理の素ですよね♪ 私も辛いもの大好きなので、辛い商品を色々探してみては日々試し …

西葛西のエルトリートでランチしてきた!内装やお料理を写真つきで!

こんにちは! スポンサーリンク 今回は、西葛西で美味しいメキシコ料理がいただけるお店のお話をお届けします! 今回ご紹介するお店さんは、ランチ営業からディナーの時間までさまざまなメキシコ料理を楽しむこと …

cona渋谷店は高校生がランチに行っても大丈夫?年齢制限はない?

こんにちは! 今回は、超格安でおいしいイタリアンが楽しめるお店「イタリアン&ワインバー CONA」さんに関するお話です! 東京を中心にフランチャイズ展開をしているお店さんで、九州にもお店を構 …



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。