ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

旅行

一人旅の前にチェック!旅行の際に注意することとお楽しみポイント!

投稿日:2018年3月30日 更新日:

こんにちは!

今回を含めて10記事にわたって、
加賀へ一人旅をした体験談を交えつつ、
様々な情報をご紹介してきました。

なんだかんだで10記事も書けるとは思っていなかったので、
自分でも少し驚いているところです。

今回の記事は、加賀の一人旅全体を改めて振り返り、
反省や良かった点をまとめていきたいと思います。

「一人旅の際に気をつけること」
「一人旅のお楽しみポイント!」

の2つにまとめてみましたので、
みなさんが一人旅に行く際の参考等なれば幸いです♪

スポンサーリンク
 

一人旅の際に気をつけること

まずは今回の一人旅を振り返っての反省からお話ししたいと思います。
 
 
いや、でも、今回の一人旅、
めちゃくちゃ楽しかったです!
めちゃくちゃ楽しかったですし、めちゃくちゃ充実してましたね~
 
 
お目当てのカニも満喫できましたし、
さらに、ぶりやのど黒まで堪能できて、ほんとに幸せでした~
宿も素敵なところで、お風呂はきれいだしお部屋は広々だし、
大満足でした。
 
 
今回の旅行にトータルで点数をつけるなら、
95点!といったところでしょうかw
ほんとに充実した素敵な旅だったということを踏まえて、
 
 
………さて、反省のお時間です。
 
 
今回の旅で唯一「失敗したなぁ」と思うところ、
トータルの点数が95点となった理由、
 
 
それは、移動がヘタクソでした 
 
 
今回の加賀旅行は、
東京駅→金沢駅→加賀温泉駅 というルートで加賀まで行くプランだったのですが、
行きは白山の方の金劔宮(きんけんぐう)で参拝してから
目的地の加賀温泉駅に向かったんです。
 
 
金劔宮は鶴来駅というところが最寄駅で、
金沢駅から特急と在来線を乗り継いで行く必要があったので、
在来線の切符のみ現地で買うという形になります。
 
 
新幹線と特急のチケットは当日に東京駅の窓口で購入したのですが、
この時に、「鶴来駅で金劔宮を参拝した後”金沢駅に戻ってから”加賀温泉駅に行きたい」と
窓口の方に伝えてしまったんですよ…
 
 
後で調べて分かったのですが、
鶴来駅で金劔宮を参拝した後、わざわざ金沢駅に戻らなくても、
在来線から特急に乗り換える際に特急でそのまま加賀温泉駅に行けたんです 汗
 
 
つまり、金沢駅に戻る必要がないのに
窓口の方に「”金沢駅に戻ってから”加賀温泉駅に行きたい」と伝えてしまったため、
余計に切符を買ってしまったというわけです。
 
 
あ。
窓口の方は何にも悪くないですよ?
 
 
私の希望を忠実に実現してくださっただけですし、
そういえば、
「”金沢駅に戻ってから”加賀温泉駅に行きたい」とお伝えした時に、
不思議な顔をして聞き返されたような記憶もあります…
 
 
私、元々交通網には疎くて、
地元の東京でも目的地に行くのに
乗り継ぎや出口がわからなくて
駅員さんをはしごして質問しまくることがザラなんですけど、
 
 
旅行先はもはや土地勘ゼロですから、
中途半端に調べるくらいならまっさらな状態で
駅員さんに相談した方がいいかもしれないな と、今回の体験を経て思いました。
 
 
窓口でチケットを買う際、
「最終的には加賀温泉駅に行きたいが、
行きだけ鶴来駅によってから加賀温泉駅に行きたい」
とお伝えすればよかったということですね~
 
 
【教訓】
方向音痴で交通が苦手な人ほど、
ヘタに下調べをせず、駅員さんに頼った方がいい!

 
 
駅員さんにルートの相談をするのはなかなか勇気がいりますし、
恥ずかしいという思いもあるかもしれませんが、

スポンサーリンク

たぶんもう会うことはないでしょうし、
どうせお互いしばらくしたら覚えていないでしょうし、
自分の旅をよりよくするため! と言い聞かせて、
思いっきり頼っちゃいましょう!
(もちろん、失礼のないように質問しましょうね)

一人旅のお楽しみポイント!

さて、反省の時間はおしまい!
ここからは、一人旅のお楽しみポイントをご紹介します!

①グルメ、観光スポットに集中できる!

旅の目的は、人それぞれ違いますよね?
恋人と行く旅行や、夏休みや卒業記念に学友と行く旅行、
家族水入らずで行く旅行など、いろいろなパターンがありますが、
 
 
今挙げた、複数人で行く旅行の目的は、
 
「○○と一緒に過ごした素敵な思い出を作る」に終結すると思うんです。
  
同伴者のいない一人旅には、その目的はなじみませんよね?
では、一人旅では何を旅の目的とするのか?
 
 
グルメ、観光スポット、リフレッシュ など、
自分で決めた旅のテーマを思いっきり満喫することではないでしょうか?
 
 
テレビで見てずっと憧れだったご当地グルメに舌鼓を打つもよし、
観光スポットを何周もまわって、現地の方より詳しくなるもよし、
旅館でひたすらだらだらして、温泉で日ごろの疲れを洗い流すもよし。
 
 
同伴者のいない一人だけの旅行ですから、
空気を読むことなく、自分の旅の目的をまっすぐに突き進むことができるのが
一人旅の魅力であり、醍醐味だと思います。

②圧倒的自由度!

「空気を読むことなく、自分の旅の目的をまっすぐに突き進むことができる」
というのは、一人ゆえの圧倒的自由度の高さによるものです。
 
 
以前の記事で、
「旅行プランを練る際は、旅の大テーマを1つだけ決めよう!」
というお話をしましたね。

(詳しくはこちらの記事をご覧ください)
旅行スケジュールの決め方!一人旅ならではのプランの練り方とは?

この方法を用いて、プランを練ると、
旅のテーマの達成はさほど難しくないと思います。
 
 
私の場合は、大テーマが「カニ」でしたので、
宿でいただいた夕食で、無事ミッションコンプリートしました。
 
 
そうなると、意外と時間に余裕ができるんですよ
この時間的な余裕が、旅の満足度向上につながるんです。
 
 
たとえば、
旅先で「元々スケジュールには入っていなかったけど、
このスポットに行ってみたくなった!」とか、
「この屋台で売ってる○○、めっちゃおいしそう!」みたいに、
イレギュラーに気になる存在が現れたりした経験、ありませんか?
 
 
時間的な余裕があれば、こういうイレギュラーにも適切に対応できますよね?
もし、寄ったスポットやグルメがイマイチだったとしても、
「まぁ時間はあるし いっか♪」と、いやな思いもそんなにしなくて済むと思います。
(これがもし、スケジュールを削って寄ったのだとしたら、その悔しさや怒りは
結構引きずるタイプのヤツになると思います)
 
 
でも、「せっかく旅行に行くんだから、スケジュールをしっかり組んで、
無駄のないように色々なところを見て回りたい!」という方もいるでしょう。
 
 
もちろん、その考え方も否定はしません。
スケジュールをきっちり組むのも旅の楽しみ方の1つだと思いますが、
一人旅だからこそ、普段の自分がやらないようなことを
試してみるのも面白いと思いますよ?

ぜひ、ゆったり一人旅、試してみてください♪

まとめ

これまで、加賀旅行の体験を交えつつ、
一人旅にスポットを当てて様々なお話をしてきました。

今、このブログをご覧いただいているあなたのお役にたてればと思い、
慣れない記事作成でしたが、私なりに一生懸命取り組んだつもりです。

全部とは言いませんが、どれか一つでも、あなたの役に立つ記事が
あれば大変うれしく思います。

加賀旅行記は今回で最後…
のつもりだったのですが、もう少し続きます!

過去の記事と合わせて、是非これからの記事も
ご覧いただけますと幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

ではまた~

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これでもう迷わない!旅行先でお土産を選ぶときのマル秘テク!

こんにちは! 今回も旅行関係のテーマでお送りします。 みなさん、旅行先でお土産を買うときって、どうしてますか? 何を買っていけばよいものか、結構悩んでしまうという方もいるのではないでしょうか? スポン …

これで快適!旅行の際に覚えておきたい乗り物酔い対策をご紹介!

こんにちは! 唐突ですが、 私、めちゃくちゃ乗り物酔いする体質なんですよ 汗 乗り物酔いって、ほんとに経験者しかわからないツラさというか、 結構孤独な戦いになりますよね。 スポンサーリンク まわりが乗 …

旅先での急な待ち時間にオススメ!ちょっとした時間つぶしの方法

こんにちは! さて、前回の記事までは、 私の金沢旅行の体験談を絡めつつ、 当日思い立って旅行に行く場合のちょっとしたコツやポイントを ご紹介してきました。 スポンサーリンク 今回は少し趣向を変えて、 …

旅行スケジュールの決め方!一人旅ならではのプランの練り方とは?

こんにちは! 突然ですが、 みなさん、一人旅したことありますか? 最近では、一人旅を楽しむ人もかなり増えてきていて、 ある調査では、「2人に1人は一人旅を経験している」というデータがあるくらいです。 …

ホテルウィングインターナショナル新大阪の評価は?部屋の画像も!

こんにちは! スポンサーリンク 今回のテーマは、新大阪でおすすめのホテルのレビューをお届けしたいと思います! 出張などで大阪へ行かれる際などに、なるべく安価で現地に1泊したい! ↑みたいなときにオスス …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。