ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

ファッション

服選びのコツ集メンズ編!ネットかお店どっちで買う?店員に相談する?

投稿日:2018年4月22日 更新日:

こんにちは!

みなさんは、服選びの際、自分なりのルールや決め事を持っていますか?

普段からファッションを楽しむ方は
無意識のうちに自分なりの指針やルールを持っていて楽しく買い物をしていますが、

あまりファッションに興味のない方にとっては、
買い物さえも一大イベントと言うか、重労働だったりするんですよね~

季節の変わり目になって、服を買いに行こうと思った時、
「なにかいい服があったら買おうかな」と、軽い気持ちでお店に行って、

お店に着いたはいいが結局服が決まらず、お店の中をうろうろした挙句、帰る
という、すっごくむなしい結果になりがちです。

これ、めちゃくちゃよくわかります。
私も過去に何度も経験しました。

こうなってしまう原因は、ただ一つ。
「服選びのコツや手順を知らなかったから」です!

これさえわかれば、かなり買い物がラクになります!

是非あなたもマスターしちゃってください!

スポンサーリンク
  

服選びのコツを覚えてメンズ服を着こなそう!

ではでは、さっそく服選びの手順やコツについてお話していきますね。
本記事では、服を選んで購入するまでのプロセスをまとめて「服選び」と呼びましたが、
主なポイントは3つです。
 
 
①しっかり服の目星をつける
②お店に行く
③お目当ての服を試着し、自分に合ったサイズを購入する

 
 
この3ステップで、少なくとも
購入後に後悔してしまうような買い物にはならずに済みます。
それどころか、きちんと目星をつけてお店に行くことで、
自分が確実にほしいと思った服を購入できるため、
かなりいい買い物になりますよ♪
 
 
では、各ステップについて順にお話していきますね。
まず服に目星をつける際の指針についてですが、
正直、ここがいきなりボス級に頭を悩ませるポイントだったりしますよね。
 
 
「自分に似合う服ってどうやって決めればいいの?」
「色の合わせ方とか、メンズファッションの着こなしとか、もう全然わかんない…」

というプチ絶望を、私も以前経験しましたw
 
 
ですが、心配はいりません。
服の選び方については、実は明確な基準があるんです。

 
 
その内容をこの記事に書こうとすると、
膨大な文字量の記事になってしまい、読者の方のご負担になるかなと思い、
(ほんとは私が途中で力尽きる可能性がありましてw)
別記事にガッツリまとめました☆
 
 
なので、
「どんな服を着ればおしゃれになれるのか?」
「自分に合う服はどうやって見つければいいのか?」といった点については
↓こちらの記事をご覧ください!↓
メンズコーデのかっこいい着こなしの法則は1つ!ファッションのコツも!
 
 
正直、リンク先の記事をご覧いただければ
服を決める際のストレスやプチ絶望はかなり解消できると思いますよ♪
 
 
では、
次の章でステップ②以降について詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

服を買うときはネットと店頭のどっちがいいの?

さて、ステップ②以降についてですが、
ここで現代ならではの素朴な疑問が浮かんでくると思いますので、
そこからお話ししますね。
 
 
それは、
「服はネットで買うのと、お店では宇野と結局とどっちがいいの?」
という疑問です。
 
 
これについての私からの回答は
「ネットは”商品の目星をつける用”、お店は”目星をつけた服を買いに行く用”」
使い分けることをオススメします。
 
 
ネットには多くの場合、
写真付きでカラー展開やサイズ、実際に着用したモデルさんの写真などもあって、
実際に服を買いに行く前に服の目星をつけるのに最適です。
 
 
ですが、ネットで購入までしてしまうと、
届いたものがイメージと違った時、
全員が全員、返品できるか?と考えるとちょっとアヤしいと思いませんか?
「返品するのは申し訳ない」遠慮して返品をしなかったり、
忙しくて返送するタイミングを逃してしまったり、と、
後悔の残る買い物になってしまうことも起こりえるんです。
 
 
なので、ネットは服の目星をつけるときにとどめておき、
実際に購入するのは店頭に足を運んで
実物を手に取って、イメージと合っているか確認してからの方がいいと思います。
 
 
ちなみに、ネットではなく店頭での購入にはもう一つメリットがあります。
それは、試着ができることです!
 
 
服を買う際、面倒がって試着をしない人がたまにいますが、
試着は絶対にしましょう!
実際に着てみて初めて分かることって意外と多いんです。
 
 
「あ これ、意外と首回りがチクチクするんだな」とか
「このデニム、思ってたよりタイトな作りになってるんだ~」とか
「このカーディガン、ネットで見たときより色が淡くて好みだな」とか
実物をみて分かることってとても大切ですよ~
 
 
過去の私もそうでしたが、
「服を買いに行く服がなくてお店ぬは行きづらい…」なんて
ネガティブになる必要はありません!
 
 
服を買うときはお店に行きましょう!!

服を買うときに店員さんに相談するのは?

さて、ここからはお店で買う際の
ちょっとした注意点やポイントについてお話ししたいと思います。
 
 
お店に行って服を買う際にみなさん意外と気になっているのが、
「店員さんに話しかけられたときにどうするか」ということです。
 
 
ネットで検索してみると、
「服 店員 怖い」とか
「服 店員 ウザイ」とか
そんなに敵対視しなくても…と思うような検索予想がずらっと出てきます。
 
 
たしかに、向こうも商売ですから
お客さんに服をたくさん買ってほしいという思いは
少なからずあると思うのですが、その程度は人によりけりです。
 
 
私個人としては、
「店員さんだから売り上げも気にするだろうけど、
それ以前に服のプロなんだから、色々相談したほうがいい!」と思います。
 
 
確かに、「売れさえすればいい」という考えの店員さんがいないわけではありませんが、
ほんの一握りだと思います。
 
 
そもそも、事前にしっかり服に目星をつけてお店に行くのであれば、
その時々の流行の品やセールに出ている品に揺らぐことはないハズです。
店員さんが勧めてきたとしても笑顔で断ればいいだけです。
 
 
そのうえで、目当ての服を選び、
「この服に合わせるとしたら、どんなのがいいですかね?」みたいに
店員さんに聞けば、コーディネートの引き出しを増やすことができますよね?
 
 
教えてもらったコーデを採用するもしないもあなたの自由ですから、
気になる組み合わせは実際に試着してみて、しっくりきたら購入! 
みたいな流れでいいと思いますよ♪

まとめ

今回は、メンズファッションにおける
服選びと買い物の際のコツについてお話ししました。

自分のお気に入りのコーディネートが見つかるとか、
友人から「おしゃれになったね」と一言ほめてもらうとか、
ちょっとしたことでファッションへの苦手意識はなくなっていきます。

この記事の内容が少しでもご参考になれば幸いです。

ぜひ、悔いのない服選びをして素敵なファッションを身につけてください!

こちらからメンズコーデに関する記事を一覧でご確認いただけます。
ご興味ある記事がありましたら是非合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

-ファッション
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浴衣を着る時期はいつからいつまで?これを読めばもう絶対迷わない!

こんにちは! 夏のお祭りや、盆踊り大会などでのみ着られる 勝負服の一つ。といえば、浴衣ですよね! 男子、女子問わず、 お祭り気分を満喫したり、 浴衣姿で気になる相手にアピールしたり、浴衣の効力ってデカ …

男の浴衣の帯の結び方!角帯かワンタッチ式か?簡単な締め方をご紹介

こんにちは! 夏が近づいてきましたね~ お祭りやデートなど、浴衣を着て出かけたい場面が多くなってきますよね♪ 楽しみにしていたデートで、彼女さんが浴衣姿で来てくれたら、 それだけで男子はテンション上が …

メンズファッションfor背が低い男子!低身長をカバーするコーデは?

こんにちは! 突然ですが、質問です。 体のコンプレックスでファッションを諦めてしまってはいませんか? 体型の悩みって、意外と重いものがありますよね… 身長、体型、体重、体のパーツなどなど、 みなさん一 …

ストールは大判がメンズ向き!選び方や秋にオススメの巻き方とは?

こんにちは! 今回のテーマは、ストールの着こなし術・メンズ編です。 ストールを、そもそも手に取ったことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、 マフラーみたいにして使う布のことを一般的にストール …

同窓会の鞄って男も必要?コーデをよりおしゃれに見せるバッグは?

こんにちは! 今回は、同窓会に持ってくカバンって、ぶっちゃけ必要?というお話をしたいと思います。 以前、同窓会の服20代男性編!無難なコーデなのにかっこいい着こなしは?という記事で、同窓会に行く際のオ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。