ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

夏休み

犬が花火を怖がるときの対策!音でパニックを起こす原因と対処法!

投稿日:

こんにちは!

花火シーズンとなるこの季節、人々が花火を楽しんでいる一方で
ワンちゃんは気が気でないかもしれません。

これは本当にご家庭によってものすごい差があって、
花火がドカドカ上がっていても全く気にせずのんびり過ごせるワンちゃんもいれば、
花火が上がる度におびえてしまって叫んだりパニックになってしまうワンちゃんもいます。

もし、あなたのご家庭のワンちゃんが後者のタイプなら、
是非対策をとってあげることをオススメします。

本記事では、
花火を怖がるワンちゃんに向けた対策をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

犬が花火を怖がるときはきちんと対策をしてあげよう!

実は、一部のワンちゃんにとって、花火はかなり強烈なストレスになります

毎年のように花火大会で花火の音を聞いて、慣れてしまうという可能性もなくはないですが、
慣れるまでの過程というか、リスクを考えると、放置はオススメはしません。

実は、犬の脱走の原因で一番多いのが花火や雷だといわれており、
パニックを起こして無我夢中で走り去ってしまうため、帰巣本能ではどうにもできず、
家に帰ってこられない場合が多いんですね。
逃げ出さないにしても、花火が上がりだすと家の中に入りたがって
網戸をガリガリしだすようなら、ワンちゃんは間違いなく花火が苦手なタイプだと思われます。

また、花火に対する恐怖からさまざまなストレス性の病気を発症することもあります。

軽い場合ですと、ストレス性の皮膚炎になってしまう例が多く、
爆少し症状が重くなると、竹や雷などの突発的な大きい音に過敏に反応して
パニックを起こしてしまうようになる場合もあります。
また、大型犬の場合、「胃捻転(いねんてん)」というショック性の病を発病し、
死に至ることもあるくらいです。

花火が怖いワンちゃんにとって、花火大会はまさに地獄というわけです。

でも、花火を怖がるワンちゃんと、花火を全く怖がらないワンちゃんがいるのは
なぜでしょうか?
この差は、のちにお話しする対策に関係してきますので、
まずは次の章でその点についてみていきましょう。

花火の音を犬が怖がるのはなぜ?

花火を怖がるワンちゃんは、たとえ花火が見えなくても、音で多大なストレスを感じます。
では、なぜ花火の音がワンちゃんによくないのでしょうか?

理由は様々ありますが、最も大きな理由は花火の音が低周波数の爆音であることです。
そもそも動物は原因のわからない大きな音を怖がります。
特に、上からの音には強い反応を示す傾向にあります。

というのも、自然界において爆音レベルの大きな音というのは
地震による地鳴りや雷、火山の噴火など、命に関わる重大なサインです。
人間には花火が無害であることが理解できますが、犬にはそれができません。
花火は、命の危機かもしれない大きな音が長い間鳴り続けるわけですから、
そりゃトラウマ級のストレスになって当然です。

ただ、いわゆる社会化期といわれる時期に安全な環境で育てられた犬は
花火に抵抗を示さない傾向にあります。
社会化期は、生後3、4週齢~12、13週齢ごろを指し、
一般的に「犬自身が社会に慣れる期間」とされています。
この時期に母犬や飼い主に守られて育った犬は、安全が保障される場所を知っていて
なおかつ安全が保障される経験をしているため、花火の音にもドンと構えることが
できるようです。

それでは、ここまでをご理解いただいたうえで、
「うちの犬は間違いなく花火を怖がってるみたいなんだけど、どうしたらいい?」
という方に向けて、対策をご紹介しますね。

次の章へどうぞ!


スポンサーリンク

花火の音でパニックになってしまう場合は

それでは、ワンちゃんが花火を極度に怖がる場合の対策についてお話していきますね。

これまでのお話しから、ワンちゃんにしてあげるべき対策は、
 
 ・音そのものを小さくして命の危機を感じさせないようにする
 ・安全が保障される場所へ入れてあげ、安心感を与えてあげる

という2点になるかと思います。
そうなると、とるべき対策は1つ家に入れてあげることです

一度花火の音がトラウマになってしまうと、
家に入れてあげても吠えたり震えたり、怯えてしまうことがありますので、
そういった場合は、飼い主さんがそばにいてあげるようにしてあげてください。
要は、安心感をしっかり与えてあげることを意識してください。

これを繰り返すことで、だんだんとワンちゃんも慣れてきて、
いずれ家の中にいる分には花火を怖がらなくなると思いますよ。
(ここで無理をして再び外で過ごさせるのはトラウマ再発の原因となりますのでやめましょう)

まとめ

今回は、ワンちゃんが花火を怖がる場合の対策についてお話ししました。

人によっては、「ワンちゃんを甘やかしちゃだめよ!外に出しときゃいいのよ」と
いう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ワンちゃんにとっては文字通り死活問題です。
家にワンちゃんを入れるのが抵抗あるという方も、せめて玄関までは入れてあげるなど、
ワンちゃんが安心できる環境を少しでも整えてあげると良いですね。

スポンサーリンク

-夏休み
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

読書感想文の書き方のコツを伝授!書き出しの内容や全体の構成は?

こんにちは! 読書感想文って、みなさんはどうやって書いてますか? 「あらすじだらけの読書感想文はあまりよろしくない」とか 「『おもしろかったです!』みたいな感想じゃダメ」とか スポンサーリンク あれは …

夏休みのポスターのテーマはこう決める!デザイン決めのコツとは?

こんにちは! みなさんは、夏休みの宿題、もう終わりましたか? 夏休みの宿題で、問題集がたっぷり出されたという方も もちろんいらっしゃると思いますが、地味に大変なのが、 夏休みのポスターではないでしょう …

秋田竿燈祭の楽しみ方は?観覧席って何?体験コーナーもあるらしい!?

こんにちは! みなさんはこの夏、お出かけの予定はありますか? 長めのお休みを取って、家族で旅行!なんていうのもいいですよね~♪ もし、国内旅行をお考えの場合は、 秋田県で名物のお祭り、竿燈(かんとう) …

雷が怖い人向けの対策!光と音、それぞれの克服する方法は?

こんにちは! 今回のテーマは雷です。 以前の私は、雷が大の苦手でして、 雷が鳴るとやらなきゃいけないことが何一つ手につかなくなってしまいました。 黒い雲が近づいてくるのを見るだけで、 「うわぁ…雷鳴る …

自由研究テーマ 小学校低学年&高学年編!夏休みのポスターのテーマも!

こんにちは! 本ページは、自由研究のテーマと、ポスターのテーマの決め方等についてまとめた記事の目次ページになります。 みなさん、夏休みの宿題、順調に片付いてますか? スポンサーリンク 自由研究と夏休み …



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。