ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

手話

指文字の覚え方は50音ごとの由来を見れば簡単!一覧でご紹介!

投稿日:2018年8月1日 更新日:

こんにちは!

今回のテーマは、指文字の覚え方についてです。

指文字を覚えようにも、どうも頭に入ってこない…とお悩みの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

確かに指文字って、一見 50音とそれぞれの手の形に関連性がないようにも見えるので、
覚えづらさを感じる方が多いのも事実です。

でも大丈夫です!

実は、指文字を簡単に覚えられるオススメの勉強法があるんですよ!

本記事でくわしくご紹介していきますので、
是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

指文字の効果的な覚え方は?

一応、指文字の一覧表はインターネットで指文字 一覧と検索をすれば簡単に見つかりますし、 
50音すべての指文字を丁寧に紹介してくれている動画なども豊富に存在します。
例えば以下のような動画ですね↓

これらのサイトや動画、確かにわかりやすいんですが、
「指文字の種類が多いのと、手の形が意外と複雑で、どれがどれだかわからなくなっちゃう…」という方も一定層いらっしゃるかと思います。

これ、なんで覚えづらいのでしょう?
要は、手の形と50音が頭の中で結びつかない、関連付けできないからではないでしょうか?

先ほども、「指文字は、一見50音とそれぞれの手の形に関連性がない」とお話ししましたが、
逆に言えば、これさえ解決できれば一気に指文字が覚えやすくなる気がしませんか?

じゃあ 覚えやすいように、理屈と共に勉強すればいいんです!

学生の頃、英単語とか歴史の年号とかを、語呂合わせや時代背景などで覚えたりしたと思いますが、あんな風に「覚える際に何か理由や理屈があることがら」は、覚えやすいものなんです。

そして、それは指文字も同じです。
「指文字は、”一見”50音とそれぞれの手の形に関連性がない」とお話ししたとおり、
確かにパッと見では、50音とそれぞれの指文字の手の形に関連性は見つけづらいのですが、

実はちゃんとあるんですよ♪
50音すべての指文字にはそれぞれ由来があるんです!

実際、手話単語にもそれぞれ由来があるとされていますし、指文字だけ由来がないなんてことはありません。

指文字のそれぞれの由来を知ると、指文字が格段に覚えやすくなりますので、
是非チェックしてみていただきたいです♪

では指文字の由来について、次の章以降でくわしくご紹介していきましょう!

指文字は由来と一緒に覚えれば簡単に頭に入る♪

手話単語と同様、指文字にもそれぞれにちゃんと由来があります。

しかも、「指文字一つ一つに、長めのバックストーリーがあるw」みたいなことではなくて、
小学生でも理解できるような とっても簡単な由来ばかりなんですよ♪

とっかかりとして、いくつかご紹介しますね。

例えば指文字の「」。

これは、手話で「&」の意味を出したいときに使う手話である「○○と△△」の「と」と同じ表現を持ってきているんです。

スポンサーリンク

次は指文字の「」。

これは、カタカナの「レ」の形からきているんです。
画像をご覧いただくと、人差し指と親指でカタカナの「レ」ができてますよね♪

では、指文字の「」はどうでしょう。

これは、手話で「1000」という表現と同じなんです。
立てた小指を「1」、親指に付けた3本の指で3つの丸ができるので、それを3つの「0」に見立てて、「1」「0」「0」「0」で「1000」です♪
1000は、「”千”代田」などの言葉で「ち」とも読みますよね?だから「ち」を表す指文字にもなっているんです!

どうですか?結構面白いと思いませんか?

正直、50音の中には結構「無理やりこじつけてる感」満載の由来もあるのですが、
そういったものも、「なにそれw 無理やりじゃんww」と笑いながらなんだかんだで覚えちゃいます♪

では、次の章で、50音すべての指文字の由来をご覧いただきましょう!

指文字の由来を一覧でご紹介!

指文字を格段に覚えやすくするコツとして、由来と共に覚えるという点に関しては、みなさん納得していただけたかと思います。

で、50音すべての指文字の由来が確認できる素晴らしいサイトがあったんです!
↑クリックでそのサイトに飛べるようになってますよ~(安全なサイトなので安心してどうぞです♪)

由来を知りたい文字をクリックすると、その文字が属する行が出てきて、その行すべての指文字の由来を確認することができます。
例えば、「う」の指文字の由来を知りたくて「う」をクリックすると、「あ」行の5音が出てくる感じですね。

各ページには、指文字の手の形と、その詳細な説明、そして画像の上にその指文字の由来が記されています。

先ほどもお話ししましたが、中には「ん?どういうこと?」というものもありますが、
それはそれでツッコミを入れつつ、楽しみながら覚えて行っていただけたらと思います。

ちなみに、このサイトでは数字の表現とアルファベットの表現も画像付きで紹介されています

普通の人が片手で数字を数えようとすると、9までが限界なことが多いですが、
手話の世界では、片手で999,999,999,999(9999億9999万9999)まで表現することができるんですw

数字の表現に関しては使う機会も多いので、指文字の勉強の合間に覚えてみるのもいいですね。

まとめ

今回は、指文字のオススメの覚え方についてお話ししました。

これは色々なところでお話ししていることなのですが、
指文字はあくまで手話のサブ的要素になります。

実際に手話を日常的に使って会話をしている方にとっては、
指文字をあまりにも多用されると読み取りづらいものだったりするんです。

健聴の方でいうと、ローマ字で書かれた文章を読まされる感じに近いそうです。

なので、頑張って覚えたからと言って、
手話を使う方と話す際は指文字をあまり多用しないようにしましょうね。

でも、固有名詞や分からない単語を聞く際など、指文字の活躍の場は結構ありますから、覚えておいて絶対に損はないです!

是非、今回お伝えした覚え方も参考にしていただき、頑張って指文字をマスターしてくださいね!

初心者さんに向けた手話に関する記事はこちらから一覧でご確認いただけます。
是非合わせてご参照ください♪

スポンサーリンク

-手話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手話の独学での勉強法!おすすめのテキストやDVD&学習方法を伝授!

こんにちは! 今回のテーマは手話を独学で勉強する方法についてです。 スポンサーリンク 「手話を勉強しようと思い立って、近くの手話講習会を調べてみると、どれも参加の難しい時間帯だった… 」といった方など …

手話の読み取りのコツ!指文字もわかるようになるオススメの練習法!

こんにちは! 今回のテーマは、手話の読み取りのコツについてです。 スポンサーリンク 手話の読み取りが苦手な方って意外と多くて、 「手話で会話してても、読み取れていないけど聞き返すのが申し訳なくて相槌打 …

指文字の読み取りのコツ!おすすめの練習法をご紹介!

こんにちは! 今回のテーマは、指文字の読み取りのコツについてです! 手話学習者の多くが直面する、「相手の指文字が読み取れない」問題。 指文字が読み取れなくて聞き返すたびに会話が止まってしまうし、 だん …

日本手話のロールシフトを解説!ろう者独特の表現や話し方とは?

こんにちは! 今回のテーマは、手話独特の表現方法であるロールシフトについてです。 スポンサーリンク 手話を普段から使っている方は何気なくやっていることなのですが、手話を勉強する側にとってはあまりなじみ …

指文字の練習法!オススメの勉強法で苦手をなくしてスラスラ表現♪

こんにちは! 今回のテーマは、指文字の練習法です。 これから手話を勉強し始める方などが、最初のとっかかりとして始めやすいので 初心者さんには特におすすめしている指文字ですが、意外と習得まで時間がかかる …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。