ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

旅行

旅行疲れの原因と対策についてとオススメの解消法をご紹介!

投稿日:2018年4月5日 更新日:

みなさんこんにちは!

旅行って、楽しいですよね~

来たるGWや夏休みに向けて、
今から旅行の計画を練っている方もいるのではないでしょうか?

ぜひぜひ、思いっきり楽しんできていただきたいです♪

ただ、楽しい旅行を満喫した後の旅行疲れって、意外とキツイものがありますよね…
せっかくリゾート地で癒されようと思ったのに、
帰ってきたらただただ疲れだけが残った… なんていう方もいると思います。

というわけで、今回は旅行疲れの原因と対策についてお話していきたいと思います。

「無理なスケジュールを組んでるわけじゃないのに、旅行疲れをするのはなぜ?」
「旅行自体は好きだから、帰ってきた後に上手く日常に戻る方法を知りたい!」
という方は必見です!

スポンサーリンク
  

そもそも旅行疲れの原因とは?

まずは、旅行疲れの原因からお話していきますね。
今回は、大きく3つに分けて確認していきたいと思います。

①肉体的な疲労

これが一番想像しやすいところかと思います。
 
 
単純に考えて、旅行に行くと現地で歩き回ったり乗り物で移動したり、
とにかく移動が多いですよね?
人間というものは、移動した距離に比例して疲れを感じるもののようで、
移動距離や移動時間が長くなればなるほど、いわゆる「移動疲れ」を起こしやすいです。
 
 
以前、私がハワイに行った際、
現地のバスガイドさんがこんな話をしてくれました。
 
 
「みなさん、はるばる日本よりようこそお越しくださいました。
お疲れですよね?
みなさんは、日本から約8時間かけてハワイまで飛行機でお越しになりましたが、
その疲れは、ハワイまで泳いできたのと同じくらいの疲れだと思いますので、
今日はゆっくり休んでくださいね♪」
 
 
…いやいやいやいやw と思いましたが、
バスガイドさんのジョークはさておき、そのお話で言わんとすることは
あながち間違っていないです。
 
 
旅行疲れの原因との1つ目として、「移動疲れ」と覚えておいてください。

②内臓の疲れ

 
これは私も完全に当てはまるのですが、
旅行に行くと、ほぼ確実に食べ過ぎませんか?
旅館でいただく食事、レストランのビュッフェ、
お土産の試食にご当地グルメ等、旅行中は本当にめちゃくちゃ食べちゃいますよねw
 
 
「ダイエット中だけど…旅行中だし、いっか!」とか
「せっかくなら本場の○○を食べたい!」と、理由をつけては食べちゃいますよねw
 
 
わかります。めっちゃわかります。
 
 
ただ、食べているとき、本人は幸せですが、体の中は大忙しです。
 
 
普段より圧倒的な量の食べ物が押し寄せてきて、しかもその時間が不定期。
日ごろの生活リズムに慣れている内臓たちは、てんやわんやです。
 
 
「日常と違うことをすると疲れる」という部分では、
①でお話しした、肉体的な疲労と共通する点でもありますね。
ですが、次にお話しする旅行疲れの3つ目の原因は少し特殊です。

③現実に戻される精神的ストレス

3つ目はメンタル的な問題です。
旅行中、楽しければ楽しいほど、
「あぁ あと○日で帰るのかぁ~」と、名残惜しい気持ちになりますよね?
 
 
楽しい旅行から帰ると、再び家事や仕事に追われる日々…
現実に引き戻されるストレスが精神的な疲労を生み出します。
 
 
夏休みがあと3日で終わる時のあの気持ち
燃え尽き症候群、
翌日が月曜日であることを思い出してブルーになる、サザエさん症候群
などなど、近しい例はほかにもたくさんあります。
 
 
要は、楽しい時間を過ごしてしまったことで、
日常のツラい部分、大変な部分が際立ってしまうんですよね

 
 
こういうストレスは意外と軽く見られがちですが、
ストレスを強く感じてしまうタイプの方だと、
帰りの日が近づくにつれて、旅行中もそのことで頭がいっぱいになってしまい、
旅行そのものを楽しめなくなるという事態も起きてきます。
 
 
なので、この精神的ストレスに関しては
特に注意して対策を行っていただきたい点になりますので、
是非覚えておいていただければと思います。
 
 
さて、旅行疲れの原因として、
「肉体的な疲労」
「内臓の疲れ」
「現実に戻される精神的ストレス」
と、3つを挙げてみました。
 
 
これらに対する対策は、具体的にどのようなものになるのか、
次の章で順にお話ししていきますね。

スポンサーリンク

旅行疲れにはどのような対策をとるべき?

では早速1つ目の対策からお話していきます。

①肉体的な疲労には、体力をつけること!

「…え?そんなこと?」とがっかりした方、ちょっと待ってください。
 
 
これ、意外と大事です。
 
 
要は、「運動をしましょう」ということが、肉体的な疲労への対策になります。
先ほどもお話ししましたが、移動量が普段と圧倒的に違うため、
肉体的な疲労を完全に予防することは不可能に近いです。
ですが、自分の体力を上げておくことによって、
移動による疲れを軽減することは可能です。
 
 
分かりやすく例を挙げますと、
100ccのコップと300ccのコップに、200ccのお水を注いだら、

100ccのコップはお水が満タンになってこぼれてしまいますが、
300ccのコップならお水はこぼれませんよね?
 
 
コップを「その人の体力」、お水を「疲れ」と考えてください。
日ごろから運動して体力を上げておけば(コップを大きくしておけば)、
多少の疲れでも(多少の水の量でも)用意に受け止められるということです。
 
 
ただ、1つ注意していただきたいのが、
ここでいう「運動」は、
「バタフライで毎日50m泳げ!」とか
「毎日最低10kmの走り込みをしろ!」とか、
そういうハードな運動を指しているわけではありません。
 
 
駅でエスカレーターを使わずに階段を使うとか、
家から最寄駅までバスを使わずに歩いてみるとか、
そういう日常の中でのちょっとした運動を積み重ねることで、十分だと思います。
 
 
旅行を最後まで楽しみきるためにも、日ごろからちょっとした運動を心がけてみましょう。

②内臓の疲れにはサプリや胃腸薬で!

旅行に行くたびに、
「あぁ~食べ過ぎた…」となる方は、事前に消化補助サプリや胃腸薬などを
準備しておきましょう。
 
 
せっかくの旅行ですし、現地で食べたいものを我慢するなんてもったいないですよね?
食べたいものを思いっきり食べるのも旅行の大きな楽しみの一つですから、
サプリ等の力を借りつつ、グルメを満喫していただけたらと思います。
 
 
ちなみに、私は小学校4年生の時に、
夕食のビュッフェでカットステーキを十数皿食べて、
お腹を激しく壊しましたw
熱もすごくて、おかげで旅行2日目と3日目は絶食でしたよ…
 
 
当時の私は、「ビュッフェはおなか一杯になってからがスタートだ」
というわけのわからない自分ルールを持っていて、
お腹いっぱいになってきたあたりからステーキラッシュに入って
見事に撃沈しました。
 
 
サプリや胃腸薬を持って行ったとしても、くれぐれも無理な食べ過ぎはやめましょうね。

③精神的ストレスには、心のオアシスを用意する!

楽しい旅行から現実に引き戻されるあの感覚って、何とも言えないツラさですよね~
これの対策は意外と明確にありまして、
「帰ってきた後に楽しいことを作っておく」ということになります。
 
 
「帰ったらお気に入りのアロマをたいて、とりあえず一息つこう」とか、
「週末に友達と会う約束をいれておこう」とか、
「旅行で遊びつくしたから、次の休みは一日中だらだらしよう」とか、
帰った後の楽しみを、旅行に行く前に決めておくということをオススメします。
 
 
楽しい旅行中に、帰った後のことを考えてブルーな気持ちになりそうなときは、
「でも、週末に○○くんと遊ぶ予定があった!」みたいに、
「旅行が終わってしまうのはいやなことばかりじゃない!楽しいことも待ってる!」
と自分に言い聞かせることで、かなり気持ちが楽になりますよ。
 
 
旅行中にブルーになってしまって旅行自体を楽しめなくなることが一番もったいないので、
それを避けるためにも是非この方法を実践していただければと思います。

オススメの旅行疲れ解消法をご紹介!

さて、ここまで旅行疲れを起こす原因と対策についてお話してきましたが、
最後に、旅行モードからガッと日常モードに切り替える方法をお話ししたいと思います。
 
 
その方法とは、
 
 
自分なりのルーティンや儀式を作ること です。
 
 
旅から帰ってきてすぐって、
疲れもあるし、何もしたくない気持ちからグダグダしがちですが、
ここでいかに動けるかが、日常モード切替の成否を分けます。
 
 
具体的には、旅行関係のものを全て整理していくのがいいと思います。
 
 
洗濯物を洗濯機にかけるとか、お土産をまとめて旅行カバンはしまうとか、
部屋の空気を入れ替えるとか、シャワーを浴びて普段着に着替えるとか、
とにかく、旅行中のものを整理し、普段の自分の姿に戻ることが大切です。
意外と効きますので、是非試してみてください。
 
 
もちろん、帰ったその日は夜更かしなどをせずにしっかり休んで、
体力を回復しましょうね

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、旅行による疲れを3つに分けて、原因と対策をお話ししました。

いつも旅行疲れをしてしまうという方は、
自分がどの疲れを強く感じているのかを見極めて、
ご紹介した対策やルーティンを実践して、
疲れを吹き飛ばしてください!

ではまたっ

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供嫌いはおかしい?異常者、悪者扱いする前に知ってほしいこと

こんにちは。 今回は「子供嫌いっておかしいの?」というテーマについて考えていきたいと思います。 世間一般的には 「子供は無条件にかわいくて愛すべき存在」 「子供を好きになれないなんて異常だ」 「誰しも …

クーラーの節電に除湿はNG!?ムダを削減する適切な方法をご紹介!

こんにちは! みなさんは、クーラーってどのくらい使いますか? 「7月に入るまで使わない!」という方から、 「6月からジメジメが気になりだしたら使っちゃう…」という方など、 さまざまいらっしゃることと思 …

続・加賀旅行記!料理自慢の宿ききょうでお腹も心も大満足!

こんにちは! 前回の記事は少し加賀旅行記関連をお休みして、 一人旅の魅力などについてお話ししました。 スポンサーリンク 今回からまた加賀旅行記復活です! 本記事では、私が実際に宿泊した旅館のレビューを …

まだあきらめないで!当日の朝に旅館やホテルを予約するコツ

スポンサーリンク こんにちは! みなさん、ある日突然思い立って 旅行に行こう! と思ったことありませんか? でも、 「当日朝にネットの予約ページを見てみたらもう締め切られてた…」 「予約できたとしても …

一人旅で後悔しない宿選びのテクニック!具体的な手順と注意点

こんにちは! 以前、まだあきらめないで!当日の朝に旅館やホテルを予約するコツの記事で、 当日に宿を予約するコツやポイントをお話ししました。 スポンサーリンク で、一人旅の魅力や楽しみ方などを後の記事で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。