ちょっと悩んだ時の、道しるべブログ

生活の中で気になることや知っておくとお得な知識・情報をまとめた、ほのぼのサイトです♪

メダルゲーム

バベルのメダルタワーの課金にはコツがある!威力絶大な裏技とは?

投稿日:2019年1月7日 更新日:

こんにちは!

今回は、人気メダルゲーム「バベルのメダルタワー」の攻略記事第2弾をお届けします!

最近のメダルゲーム機は、プレイ中の要所で課金できるタイミングがありますよね?

主にJPチャレンジ失敗の際の復活抽選とかに採用されている課金システムですが、

…ぶっちゃけアレ、気になりません?

メダルゲームの課金って、結局お得なの?」という疑問です!!

というわけで本記事では、
バベルのメダルタワーの課金って実際どうなの?というテーマでお話をしていこうと思います!

先にちょっとだけネタバレしますと、課金 = 悪みたいに思われがちですが、実は課金が絶大な威力を発揮するタイミングというのも存在するんですよ♪

※これからお話しすることは、全て確率論や経験則等から導き出したお話になります。
実践されて思い通りの結果にならない可能性もありますので、その点をご了承の上お読みいただければと思います。

スポンサーリンク

バベルのメダルタワーの課金ってぶっちゃけ儲かるの?

さて、これからバベルのメダルタワー(以下、バベル)の課金の是非について詳しく見ていくわけですが、その前にちょっとだけお伝えしたいことがあるので先にお話ししておきますね。

以前、バベルのメダルタワーは全然落ちないし動かない!?攻略法を伝授♪という記事で、バベルの攻略法第1弾をお届けしたんです。

で、その時、「私はJPチャンスで『×』に入賞してしまっても、コンティニューチャンス(=課金)は絶対やらない」という風にお話ししました。

何が言いたいかと言うと、
これから本記事でバベルの課金についてお話ししていく上で、上記の記事をお読みいただいている方は、

「え?課金もアリなの?課金は絶対しちゃいけないんじゃないの???」と混乱されるかもしれないと思ったんですね 汗

私としても矛盾したことをお伝えしようとしてるな~と一瞬思ったのですが、

いやそうじゃない!と。

目指す目標が違うんだ!と。

要は、「とにかくバベルで負けたくない!」という方に向けた記事がバベルのメダルタワーは全然落ちないし動かない!?攻略法を伝授♪で、

「バベルはでっかいメダルタワーを倒して儲けなきゃでしょ!」という方に向けた記事が今回の記事だとお考え下さい。

言い換えると、ローリスクローリターン派の方は以前の記事、ハイリスクハイリターン派の方は本記事が合うかと思います♪

ローリスクローリターンを目指すなら、メダルを減らさないこと、負けないことを第一に目指すわけですから、課金なんてもってのほかですよね。

でも、ハイリスクハイリターン派なら、ちょっとの課金で大量メダルが期待できるなら課金もアリかと思うんです。

なので本記事は、

 ・バベルででっかいメダルタワーを倒してあの爽快感を味わいたい
 ・大量メダルゲットためなら多少の課金に抵抗はない

↑という、ギャンブラーな方にお楽しみいただければと思います☆

前置きが長くなってしまいましたね 汗

お待たせしました。ここから本題です!

冒頭でもお話ししました通り、バベルの課金は場合によってはかなりの威力を発揮します。

バベルの課金タイミングは、JPチャンス中に『×』に入賞した際の復活抽選と、通常時のオーブ追加抽選の2つですが、

基本的に、闇雲に課金してもメダルが儲かる確率は低いと思っていただいて問題ないです。

私の好きなメダルゲーム系Youtuberの「KTG Games」さんも以下のような実験動画をアップされてましたので、ちょっとご紹介しますね☆

バベルの課金に関してはいろいろな方が実験した結果をブログや動画などで公開していますが、やはり結果にばらつきがあるんです。

もちろん課金がうまくかみ合ってメダルを設けている人もいらっしゃいましたが、確率的に見ても「高確率で儲かりますよ!」とか「課金したほうが絶対にお得です!」とはとてもじゃないけど言えない状況なんですね 汗

しかも、こういった実験動画の課金額は数千円~1万円程度とかなり高額なため、我々フツーのメダルゲーマーが真似するにはちょっとハードルが高い部分も大きいです。

これらの理由から、私は「やみくもガシガシ課金」はオススメしないという結論に達しました

では、どんなタイミングの課金ならアリなのか?

気になるこの点については次の章以降で詳しくお話ししていきますね!

バベルのメダルタワーにはコツがある!

では、バベルの課金ポイントをお伝えしていきますね!

(もちろん、「このタイミングに出会ったら絶対課金しなきゃダメ!」というわけではありません)

バベルで課金する際のオススメタイミングは2つあります。

1つ目のオススメタイミングは、「ダイレクトオーブ抽選を受けられるとき」です!

先ほどもお話ししました通り、通常時に100円を入れるとオーブが払い出されてJPステップの抽選を受けることができます。

で、フィールドのオーブが増えすぎるとダイレクトオーブ抽選というものが発生しまして、以降100円の課金ごとに最低でもJPステップが1つ以上たまる状態に入るんです!

※一般的に、フィールド上のオーブが23個以上になるとダイレクトオーブ抽選に突入するとされていますが、ここら辺はお店側の設定によって変更可能かと思われますので過信は禁物です

この状態に入ると、JPステップがガシガシたまっていくので、メダルタワーをガシガシ建設することができます。

バベルはJPチャンスに入るたびにプッシャーに乗っているメダルとタワーで一気にフィールドを押すことができるので、JPチャンスを繰り返すことで結果として大量メダル獲得につながるという仕組みになります。

…と、一つ目の課金ポイントをお伝えしましたが、みなさんもそろそろお気づきのことでしょう。

そう。この方法、課金額が結構な額になりますw

なので私としては、この方法は「これから数千円を使ってメダルを一気に借りようと思っている方」に向けた方法という感じかと思っています。

お店のメダルレートにもよりますが、1万円近く課金をすれば、普通に1万円分のメダルを借りるよりもお得にメダルが手に入る可能性が十分にあります。

前の章でご紹介したローリスク派の方向けの記事をご参照いただきつつ、初めて行くお店で目ぼしいサテライト(席)が見つかった際は思い切って試してみるのも手だと思いますよ♪


スポンサーリンク

バベルでメダルが増える裏技がある…?

では、バベルの課金ポイント2つ目をお話ししますね。

それは、JPチャンス中の課金になります。

バベルのJPチャンスはクルーン抽選で選ばれた枚数のメダルが連チャン数に応じて倍加され、その合計枚数がメダルタワーとして積みあがっていくというもので、総枚数が1000枚を超えると「ギャラクシージャックポット」となり、タワー建設が終了します。

でも、JPチャンスはクルーンで「×」を引くまで続きますから、当然獲得枚数が1000枚を超えることもありますよね?

じゃあ、超過した分のメダルはどうなるのか?

実は…1000枚を超過したメダルはそのままフィールドに払い出されるんです!

メダルが直接払い出されるのって意外に大事で、メダルタワーをグイグイ押してくれるんですよ!

高いメダルタワーほど重くて押しづらいので、ここである程度手前に押すことができれば、タワーを倒すまでに使うメダルを減らすことができます。

具体的な例をあげますねw

↓ちょっとこちらの写真をご覧ください。

…あぁ 別に自慢したいとかじゃないですからねw
(何ならこのJPを獲ったのは私じゃなくて知り合いの人ですしww)

この時は3倍オッズからJPチャンスがスタートして、そこからあれよあれよという間に50連以上の怒涛の継続を叩き出したときの写真です。

要は、1000枚タワーを建設した後、超過分の1508枚が直接フィールドに払い出されたという形になります。

で、払い出しがすべて終わった後の状態がこちら↓

そう。1500枚の払い出しのおかげで、あの重っもい1000枚タワーがこれだけ進んだんですよ!

(まぁ手前にちびタワーがあるせいで進みが悪かったところもあるので、ほんとはもっと進むと思います)

で、この話が課金とどう絡むのかというと、

ズバリ、「1000枚タワー建設間近(1000枚タワー建設後)のコンティニューチャンスは課金の価値アリ!」ということです!

要は、中途半端にでかいタワーを建ててしまって、それを初期位置から落とそうとすると絶対にタワーの枚数以上のメダルを使ってしまうんですね。

なので、少しでもタワーを前に押すために、できるだけJPチャンスを伸ばす必要があります。

そのための手段として、コンティニューチャンスで継続をつかむという方法があげられるわけです。

※JP終了時のコンティニューチャンスは発生しないこともあるそうなので、その際は…あきらめましょう(泣)

この課金ポイントはメダルタワーが1000枚級になる時の方法なので、正直出番は少ないかもしれません。

でも、1000枚級のタワーが建つ頃には倍率も5倍とか7倍になっていて1回1回のクルーン抽選での獲得枚数が数十枚~100枚超えになっていると思います。

この状態で課金をしてJPチャンスを継続させることができれば、まとまったメダルでタワーを押しつつ、手元にもそこそこメダルが出てくるので、タワーを自力で押す際の資金もゲットできます。

このように、出番は少ないけど威力は絶大!という方法かと思いますので、ぜひ頭の片隅に置いておいてください♪

まとめ

今回は、バベルのメダルタワーの課金についてお話ししました。

繰り返しになりますが、課金に関してはあくまで自己責任でお願いしますねw

ご参考になれば幸いです♪

バベルのメダルタワーに関する記事はこちらから一覧でご確認いただけます!
ぜひ合わせてご覧ください♪

スポンサーリンク

-メダルゲーム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メダルの期限切れでも諦めないで!復活の可能性もあるってホント?

こんにちは! 今回のテーマは、ゲームセンターのメダルゲームに関するお話です。 スポンサーリンク メダルゲーマーには常識の、メダルの預け期限。 忙しかったり、うっかり忘れてしまっていたりで、預け期限を超 …

メダルゲームのハイエナとは?知らないとゲーセンで損をするかも!?

こんにちは! 今回は、とあるメダルゲーム用語、というか、 スポンサーリンク 一種の業界用語的な単語のお話をしたいと思います。 みなさんは、「ハイエナ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 実はこの …

メダルゲーム攻略法!バベル、スピンフィーバー3など機種別にご紹介!

こんにちは! みなさんはメダルゲーム、お好きですか? 私も大好きです! メダルゲーム、面白いですよね♪ こちらのページでは、「メダルゲームで負けない!あわよくば勝つ!」をモットーに、 機種別に攻略法を …

メダルゲームって換金できるの?お金と交換したり景品もらえたりする?

こんにちは! 今回のテーマは、「メダルゲームって換金できるの?」という疑問についてです。 みなさんはゲームセンターのメダルゲームってやったことありますか? きっと、この記事にお越しのあなたは、 「UF …

スピンフィーバー3のJP曲は買える?曲名は?CDでの発売は?

こんにちは! 今回のテーマは、大人気メダルゲーム『スピンフィーバー3』に関するお話です! 最近のメダルゲームはJPの魅せ方にこだわっている機種が多く、 メダルの払い出し方や液晶演出などで派手に祝福して …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。